インプラントの特徴

抜けた歯の治療では、最近インプラントがとても人気です。ただし、インプラント治療で注意しなければならない点は保険が利かないので治療費が高額になりやすいことがあげられます。そのため、歯科医院ごとに治療費がいくらかかるかを比較して単純い安いところで治療というのではなく、安いには安いなりに理由があります。利益率が高いので、歯科医院としてはすすめたくなります。そこで、ブリッジや入れ歯のほうが適しているにもかかわずインプラントをすすめられてしまったり、経験の少ない歯科医院だと事故につながったりもします。そして、治療期間も長いです。またあごの骨が弱い、骨が薄い方には向かない治療です。初回のカウンセリングでしっかりと相談してから治療にのぞみます。

インプラントは、入れ歯やブリッジをしたくない方におすすめです。入れ歯やブリッジは、抜けた歯とは関係ない周りの健康な歯を削らなければならないです。他の歯を傷つけたくないのであればインプラントになります。また、メンテナンスも入れ歯は取り外して清掃してと面倒です。インプラントに関しては、自然の歯と同じようにきちんと歯磨きをすることで十分メンテナンスになります。ただし、定期的に歯科医院でその後のインプラントの状態を見てもらう必要はあります。また、入れ歯だと噛み合わせの力も弱く、口の中になにか入っているという違和感があり、少し痛みを感じる方もいます。その点インプラントであれば、自然の歯と同様に使用することができます。

Copyright © 2015 歯科医院に関することの現状|宣伝や治療方法について All Rights Reserved.
Designed by:www.alltemplateneeds.com / Images from: http://wallpaperswide.com/ www.photorack.net