特徴や金額

取り戻せるインプラント

歯を失った際に受ける治療法で最善の治療法は、インプラントだと言われています。なぜなら、インプラント治療を受ければ、ほぼ歯を失う前の状態に戻せるからです。 インプラントの他にも歯を補う治療法には入れ歯やブリッジがありますが、入れ歯もブリッジも歯のカタチは補えても、歯の噛む能力は補えるとは言えない治療法です。入れ歯もブリッジも構造上の問題から、強い力を込めて噛むことは不向きなのです。 その点、インプラントは構造に問題はありませんから、強い力を込めて噛むことができます。具体的には、歯を装着する人工歯根が顎骨に強固に結合していますので、強い力を込めて噛んでも問題ない構造なのです。 ですから、もちろん、天然の歯を失わないことが何より大事ですが、もし失ったとしても、インプラント治療を受ければ大丈夫なのです。

安くする方法はある

ただ、残念なことにインプラント治療の治療費は高額であり、平均すると1本あたり30万円程度してしまいます。いくら優れた治療法でも、治療費が高額であるのならば、簡単には治療を受けることができないでしょう。 治療費が高額な理由は、保険がきかない治療だからです。厳密には保険がきくのですが、保険がきく治療は、ごく一部だけです。従って、ほとんどのインプラント治療は保険がきかない治療として行われてしまっているのです。 但し、手立てがないわけではないのです。10万円以上の医療費の支払いが1年間にある場合は、医療費控除という所得控除を受けることができますので、税金の一部が免除されることとなります。ですから、医療費控除を受ければ、結果的に治療費は安くなるのです。 但し、医療費控除の対象外のインプラント治療もありますから、治療を受ける前に歯医者に確認、もしくは相談しておいた方が良いでしょう。

Copyright © 2015 歯科医院に関することの現状|宣伝や治療方法について All Rights Reserved.
Designed by:www.alltemplateneeds.com / Images from: http://wallpaperswide.com/ www.photorack.net